HOME > ブリッジ・入れ歯・インプラント

ブリッジ・入れ歯・インプラント

歯を失った方へ

歯を失う主な原因として、歯周病、虫歯が歯の根元にまで到達してしまい修復不能になるケースと、何らかの圧力によって歯の根元が折れてしまう歯根破折の二つのケースが挙げられます。喪失した部分を放置すると、その歯とかみ合わせの歯が伸びてしまったり、隣の歯が固定されず動いてしまい、斜めに傾いてしまう場合があります。

その結果かみ合わせのバランスが崩れ、顎の関節が痛くなったり、歯に余計な負担がかかってしまいその歯を支える骨が溶けてしまうという可能性もあります。そのような事態に陥らない為に、歯周病、虫歯の予防を心がけることが一番なのですが、もし歯を失ってしまってしまった場合、当院ではブリッジ・入れ歯・インプラントの3つの中から患者様に合った治療を御提供することができます。

ブリッジ

ブリッジのイメージ

ブリッジとは、いわゆるかぶせものの1種で、歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復する治療法です。1度付けると、原則取り外しはできません。比較的安価な治療法であり、見た目・機能回復も良好です。

ほとんどの歯科医院で行われているので症例実績も多数あります。
ただ、歯の状態によっては施術できない場合がございます。
まずは検診させて頂き、ブリッジ治療が可能かどうかを判断し、適用できない場合は他の治療法を御提案致します。

入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)のイメージ

入れ歯には、全ての歯が抜けた場合に使用する総入れ歯、何本かの歯が抜けてしまった場合に使用する部分入れ歯の2種類がございます。
健康保険が適応できるプラスチック製の入れ歯は安価で作製可能で、修理も簡単です。ただ幅が分厚くなりやすいので、話しづらかったり、違和感が強い場合があります。

ブリッジと違い、定期的に取り外して清掃を行う必要があります。
保険外の入れ歯には、柔らかく着け心地を追求したものであったり、薄く丈夫なものであったり、患者様の御要望に沿って様々な種類の中からお選び頂けます。

インプラント

インプラントのイメージ

歯を失った場合の治療法として近年注目を集めているのが、顎の骨と生体親和性のよいチタン製スクリューを顎の中に埋め込み、それを歯の根がわりにしてその上に人工の歯をいれるインプラント治療です。
欠損部分だけを補うことが出来るため、両隣の歯を削る必要がなく、結果的に残った歯を長持ちさせることが可能です。

自分の歯があったときのように、お食事もしっかり咬むことができます。私達が物を噛む時の力は、想像以上に大きいものです。丈夫なインプラント(人工歯根)治療を施していれば、天然の歯の時と同じように力強く噛むことが出来ます。
また、その見た目は天然の歯と区別が難しいほど自然な仕上がりです。ただ、患者様の歯の骨、身体の状態によっては施術できない場合がありますので、インプラントをお考えの方はまずは御相談ください。

福岡市南区・桧原・長住で歯科医院なら重冨歯科医院まで

福岡市南区・桧原・長住にお住まいで、虫歯・歯周病治療、インプラントや矯正、ホワイトニングなどお考えの方は、重冨歯科医院へ一度お越し下さい。

本来の歯のようにしっかり噛んで食事したい方、歯の見た目(歯を白くしたり、印象を変えたい)を良くしたい方など、歯に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡下さい。

重冨歯科医院 一般歯科・審美歯科・インプラント ご予約・お問い合わせはコチラ お問い合わせの際に「HPを見た」と言っていただければスムーズです 092-567-6633 診療時間 平日 AM  9:00~12:00 PM14:30~19:30 土 AM  9:00~12:00 休診日 日・祝祭日
  • 医院内観
  • 医院内観
  • 医院内観
  • 口腔内カメラ
医院へのアクセスMAPはコチラ